歯周病治療・予防治療

ずっと歯が健康な方も、治療が終わった方も

健康な歯を守るため維持するためには、定期的なメンテナンスが大切です。

歯周病は、歯を失う原因第1位

歯周病は、歯を失う原因第1位
日本人の多くが歯周病によって歯を失っています。
しかし、歯周病は初期の段階では自覚症状が乏しいため、気づいたときにはかなり進行していることも少なくありません。
そのため、毎日のブラッシングをしっかりと行うだけでなく、定期的に歯科医院でクリーニングをし、清潔な口内環境を保つことが大切になります。「まだ大丈夫。自分はならないだろう。」ではなく、年を取ってから後悔しないよう早めの予防・メンテナンスを始めることをおすすめします。
下記の症状が一つでも当てはまる場合には、歯周病の可能性がありますので、すぐにご相談ください。

歯周病の症状

  • 口の中が常にネバネバする
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯磨きをすると血がでる
  • 歯の表面がザラザラする
  • 歯が長くなった気がする

さまざまな選択肢の中から、患者さんに合った歯周病治療を

歯の表面がザラザラしている状態が続くと、汚れが付着し菌の繁殖や歯ぐきの炎症が起こります。そのため歯周病治療は、お口の中を清潔にすることが特に大切になります。
当院の定期検診では、歯や歯ぐきに異常がないか確認し、クリーニングやマウスピースでの治療、歯の根元の汚れを取り除くフラップオペなども必要に応じて行います。
患者さんの口腔環境に合わせて治療を行いますので、気になる症状があればお気軽にご相談ください。一人ひとりに合わせた治療方法を提案させていただきます。

治療が終わった方へ

治療が終わった方へ
虫歯治療、歯周病治療、インプラント、入れ歯、親知らずの抜歯など、歯にはさまざまな治療があります。しかし治療が終わったからといって何もしなくて良いというわけではありません。特に虫歯になった方や歯を失った方は、口腔環境や生活習慣など、どこかに原因があるため、同じ生活を続けているとまた治療が必要になってしまいます。
そのため、3ヶ月に1度は、口腔環境のチェックやクリーニングのために定期検診を受け、メンテナンスを行いながら、今の口腔環境を維持するように努めることが大切です。

ご予約・お問合せは
お気軽にCONTACT

新着情報NEWS

一覧はこちらから>icon

pagetop