インプラント・入れ歯

快適に噛める歯を、取り戻しませんか

安全性と快適性を重視して、患者さんに合う治療方法を提案させていただきます。

歯を失ってしまった方へ

歯を失ってしまった方へ
歯を失った場合の治療法には、インプラント・入れ歯・ブリッジがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。当院では、はじめに患者さんの口腔内の状態を丁寧に確認した上で、治療方法をご提案させていただき、ご納得いただいた方法で治療を進めさせていただきます。
歯がない状態でも噛むことはできますが、力のバランスが崩れてしまい、隣の歯が倒れてくることもあります。また、歯を失うということは口腔環境や歯に何かしら原因があります。抜けた歯を放置するのではなく、残った歯を守るためにも早めに治療を受けていただくことをおすすめいたします。

当院のインプラント治療

インプラント治療とは

インプラント治療は、失った歯を支えていた骨に人工の歯根(これをインプラントと言います)を埋め込み、その上にセラミックなどで作った人工の歯を取り付ける治療方法です。 噛み合せを回復させることでしっかりと噛むことができ、ブリッジや入れ歯のように残った歯に負担をかけることもなく、さらに見た目もきれいに仕上がるというメリットがあります。しかし、口腔外科処置が必要、費用負担が大きい、というデメリットもあります

インプラント治療が心配な方へ

当院では、インプラントについて経験値の高い歯科医師が治療を行っております。インプラント治療にはリスクがありますが、大事なことはそのリスクを事前にきちんと見極め、無理な治療をしないことです。そのため、当院での実施が難しいと判断した場合には、大学病院に紹介させていただくようにしています。

「CT」「シミュレーション」「ガイド」で、さらに精度の高いインプラント治療を

インプラント治療前に必要に応じて、CTで立体的にお口の中の状態を把握します。場合によっては、どのようにインプラント治療を進めていくのかをシミュレーションし(i-cat)、その上で、シミュレーション結果通りに治療を進めるためのガイドも作成(サージカルガイド)しています。
患者さんの状態により必要性が異なるため、よく話し合った上で取り入れるようにしています。

足りない骨を補う処置も可能

インプラント治療では、人工歯根を骨に埋め込むため、顎の骨に十分な厚みと高さが必要ですが、骨が十分でないため、インプラントができないと言われるケースもあります。
当院では、骨の厚みや高さが足りない方のために、ソケットリフトやGBRといった方法で骨を補う処置も行っています。他院でインプラント治療を断られた方は、ぜひご相談ください。

当院の入れ歯治療

入れ歯とは

入れ歯とは
入れ歯は、取り外しのできる人工の歯のことです。多くの方が使用していますが、痛み・違和感・噛む力などで悩んでいる方もいらっしゃいます。

まずは保険適用の入れ歯を

まずは保険適用の入れ歯を
入れ歯には、保険が適用されるものと、素材や装置によって工夫されている自由診療のものがあります。
当院では、まずは保険診療の入れ歯をお作りし、どういった不具合が出るか、どこが気になるかを確認し、必要があればその後に自由診療の入れ歯をお作りするようにしています。せっかく作る入れ歯を長く快適にお使いいただくためにも、まずはしっかりと患者さんのお口を知ることを大事にしています。

入れ歯の紹介

入れ歯の紹介
入れ歯には、さまざまな種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
当院では患者さんにしっかりと説明した上で、納得できるものお選びいただくようにしています。保険診療の入れ歯で、痛みや不具合が解消できない方は、一度ご相談ください。

ノンクラスプデンチャー

バネのない目立たない入れ歯です。
入れ歯には通常金属製のバネがあり、残っている歯にそれを引っ掛けて固定します。しかし、口を開けた時にバネが目立つというデメリットがありました。ノンクラスプデンチャーは、そのバネがないため、お口を開けても入れ歯を使っていることが目立ちません。

ホワイトクラスプデンチャー

目立ちづらく、かつ耐久性に優れた入れ歯です。
入れ歯はバネを取ると耐久性が落ちる傾向にあります。そのためバネは残したまま白く目立たないようにしたのがホワイトクラスプデンチャーです。

金属床デンチャー

薄く強度の高い入れ歯です。
床(土台)に金属を使用しているため、薄く丈夫な入れ歯が実現できます。また、金属は熱を通しやすいため、飲み物や食べ物の温度まで感じることができます。

マグネットデンチャー

磁石を取り付けた入れ歯です。歯の根っこに金属を埋め込むことで、磁石の力を使って装着できるようになります。

O-リングアタッチメントデンチャー

「パチン」とはめ込む部品をお口の中に埋め込み固定する入れ歯です。

ミニインプラントオーバーデンチャー

通常よりも小さなインプラントを歯茎の上から埋め込み(通常のインプラントは歯茎を切開して埋め込みます)、インプラントを支えにして装着する入れ歯です。

当院では、さまざまな入れ歯を取り扱っています。入れ歯やインプラントでお悩みの方、ご検討中の方は、ぜひご相談ください。

ご予約・お問合せは
お気軽にCONTACT

新着情報NEWS

一覧はこちらから>icon

pagetop